リズミカルボディ レベル2アドバンス デザインクラス


 

女性の体のリズミに応じたトリートメント
リズミカルボディセラピストへ

 

design

 

リズミカルボディ(R)セラピストとして
クライアントにあわせて身体と生活を「デザイン」できる人材を育成します

認定リズミカルボディセラピストに向けて、サロンワークを中心に実践力をつけるクラスです。クラスは学科と実技の構成です。リズミカルボディのメソッドに基づき、コンサルテーションからトリートメント、ホームケアのアドバイスまでを通して実践します。その内容を記録し、流れを相互にシェアリングして理解を深めます。

さらにリズミカルボディセラピストとして、月経リズムに応じた生活提案、「クライアントの状態」に応じたセルフケアのアドバイスなどをあわせてセラピー方針を策定し、トータルアドバイスできる人材を育成します。

 

日程 2016年

  • 10月期金曜 全5回 10/7、14、28、11/4、11(金) 10:00-16:00 第1教室
申込フォーム
講師 認定リズミカルボディ講師
対象
  • 女性を対象にしたクラスです(妊娠中の方はご遠慮ください)
  • リズミカルボディレベル2トリートメントクラス修了の方
  • 練習セッション(20回)、体験セッション(10回)を終了の方
回数 全5回 全25時間
費用 受講料 81,000円
服装
  • 半袖シャツで裾が体にフィットしたもの
  • スウェットなど楽に開脚できるズボンを用意ください
  • 爪は短く、指にささくれなどないように注意してください
  • 髪は前髪も含めてまとめてください
  • マスクは必要に応じてご用意ください
持ち物
  • 初日と2日目は筆記用具とルームシューズ(スリッパ、靴下、裸足では受講できません)
  • 3日目よりフラットシーツ1枚(袋状タイプ、バスタオルでの代用不可)バスタオル2枚、フェイスタオル4枚、ビニール袋小1枚(濡れたタオル)、ルームシューズをご用意ください。
その他

 

リズミカルボディレベル2アドバンスの学びの内容

リズミカルボディセラピスト概論
リズミカルボディセラピストの果たす役割、セラピーの策定方法、リズミカルボディトリートメントとホームケアのための生活指導の応用などこれまで学習した内容の組み立てについて学び、サロンワークの可能性について理解を深めます。
シェアリング
練習セッション・体験セッションを実践する中で得られた、身体の変化への気付き、リズミカルボディ(R)トリートメントのポイントなど、シェアリングを行なうことで、理解を深めます。
解剖生理学(ボディワーク)
実際に身体に触れながら、リズミカルボディで関わりの深い筋肉・骨格の動きを確認し、関節の可動性の理解を深めます。(肩甲骨、骨盤、肋骨、仙骨、足首、膝)
セラピー方針
単にトリートメントをするだけでなく、クライアントの状態によってどのようにリズミカルボディ(R)を実践するか、ホームケア指導、精油やハーブなどの提案についてどのような方針が可能か、その可能性を探ります。
セラピー方針に基づくリズミカルボディトリートメント
サロンワークを想定してリズミカルボディトリートメントの実技を行ないます。また、トリートメント後の状態についてシェアリングを行ないセラピーの幅を広げます。
総合復習
リズミカルボディトリートメントの実技の総復習を行ないます。

 

◎リズミカルボディスクール

リズミカルボディ説明会
リズミカルボディ レベル1
リズミカルボディ レベル2

 

受講生の声

 

 

Facebook
2015-09-24 | Posted in 認定コース, クラスComments Closed 

関連記事