5/22 更年期の過ごし方 リズミカルボディ


 

リズミカルボディで更年期を見直します

 

changeoflife

 

私ごとですが、只今更年真っ只中にいます。

今まで経験しなかった体調や気持ちの変化を感じて、あーこれが更年期なんだ!と実感しています。

けれど、その都度、植物油や精油の力を借りたり、さまざまなホームケアを取り入れて、しのいでいます。

更年期の仕組みをちゃんと理解していると、やみくもに心配しないで済みます。また、さまざまなセルフケアのか方法を知っていると、深刻にならずに済むかもしれません。

いま、更年期にさしかかっている人も、これから気になる方も、是非リズミカルボディ更年期のクラスにおこしください。更年期は怖くないって思っていただけると思います。

安達

日程 2017年

申込 リズミカルボディ >>

 

講師 安達章子(リズミカルボディ認定講師)
対象 どなたでも受講いただけます
回数 全1回 5時間
費用 受講料 15,120円
服装 動きやすい服装でご参加ください
持ち物 筆記用具、室内履き、ヨガマット(バスタオルでも可)
その他 受講規則(キャンセル料規定など)をご確認のうえお申し込みください

 

学びの内容

更年期と身体
更年期を理解することから始めましょう。一般的に45歳から55歳くらいまでが更年期といわれてますが、更年期は閉経を挟んだ前後5年ずつをいいます。更年期=更年期障害ではありません。誰でも更年期症状が出る訳ではありません。その理由は医療の分野でもまだ完全に明らかになっていませんが、生活習慣やストレスなどに影響されることも指摘されています。更年期の身体と女性ホルモンの変化を理解するとともに、更年期にあらわれる症状なども把握しておきましょう。
リズミカルボディからみた更年期
一生のリズムの中で、更年期はどのようなステージにいるのでしょうか?「更年期」は「思春期」と対になっていると考えることができます。「思春期」と「更年期」は入口と出口のような関係です。思春期が子どもから大人になる時期であれば、更年期は大人から人間になるという考え方もできるのです。「思春期障害:という言葉がないように、「更年期障害」という言葉を見つめ直してみても良いかもしれません。
家族と周囲のサポート
現代の女性は、更年期を迎えたとき、自分の子どもの思春期と、親の介護が重なったり、また、育児が一段落して夫との関係性を見直すことが多くなることもあります。更年期は、『女性の身体が変化していっている時期』です。それを意識するだけでも、性格や人格のせいにしなくて済む場合もあります。家族の役割、周囲のサポートについて考えましょう。
自然療法家の役割
更年期を迎えるとき、私たち自然療法家にできることは何でしょうか?自然療法家は、自然の摂理を理解して、自然の力を利用して自ら身体を整えることができる存在です。治すことが目的ではなく、寄り添ったり、触れたり、心地良くしたり、傾聴したりできるのは、私たち自然療法家の得意分野です。PMSと同様、この更年期は、いつもより大切に自分をケアして、いつもよりたくさん自分をヨシヨシしてあげる時期です。アロマセラピストであれば、それを人にほどこせる、唯一の存在と言ったら言い過ぎでしょうか?
シェアリング
クラスメイトと更年期についてシェアしましょう。
献立の提案
手間と時間と手順をかけたレシピではなく、オイル、ごま、出汁などを上手に使って、野菜を「山ほど」いただくための方法を提案します。それは、料理本として成立しならないくらいシンプルな方法。だからこそ毎日続けることができるのです。

 

みなさんからのメッセージです

受講生の声

 

受講生の声

 

受講生の声

 

関連コンテンツ

 

 

Facebook
2015-08-04 | Posted in 1日クラス, クラスComments Closed 

関連記事