リズミカルボディ レベル1 総論&セルフケア


 

月経リズムを利用して身体を整える

 

selfcare

 

リズミカルボディの理論とセルフケア実習

 

リズミカルボディセラピーは、月経リズムを中心とする生体リズムに基づき、身体のバランスを整える学びの体系です。レベル1では、理論とセルフケア方法を学習します。リズミカルボディの仕組みを学習する基本のクラスです。

月経リズムの月経期、卵胞期、黄体期の3つのリズムに応じたホルモンの分泌リズム、骨盤の開閉リズムなどの理解を深め、それぞれの期間に応じたボディケア、食事、エクササイズ、アロマテラピーの実践方法を学びます。

日程

2017年

  • 9月期木曜 全3回 9/21、28、10/12 10:00-16:00 第2教室
  • 10月期月曜 全3回 10/16、23、30 10:00-16:00 第2教室
  • 12月期土曜 全3回 12/2、9、1/6 10:00-16:00 第2教室
申込フォーム
講師 リズミカルボディ認定講師
対象 女性を対象としたクラスです(妊娠中の方はご遠慮ください)
回数 全3回 全15時間
費用 受講料45,360円
服装 身体を縛らない服装(スカート、ジーンズは不可です。教室で着替えてください)
持ち物
  • 筆記用具、室内履き
  • 2日目以降はフェイスタオルまたはハンドタオル(温湿布実習用)、ビニール袋(温湿布の濡れタオルの持ちかえり用)、バスタオルまたはヨガマット(床に敷き手足などのオイル実習に使用します)
その他

 

月経リズムに応じたセルフケア

  • 女性の体は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの影響をうけながら、おおよそ28日前後の周期で月経のリズムをつくっています。この周期に応じて、子宮内膜や基礎体温、感情の起伏も変化します。
  • 月経リズムに呼応して骨盤も開閉しています。月経期は骨盤が開き、月経後は骨盤が閉まり、排卵とともにさらにキュッとしまって、その後また開いていく。骨盤だけでなく、後頭部なども連動して変化しています。
  • 生理前の感情の起伏が激しい方、月経痛が重い方、PMS気味の方、月経リズムが不規則な方などの身体に触れると、骨盤が閉じっぱなし、緩みっぱなしなど特徴があります。
  • そのような方のライフスタイルを伺うと、昼夜逆転の生活をしている方、夏に冷房の中で過ごしている方、目を酷使している方、過緊張の中で過ごしている方などの声があがります。
  • 身体は、生活を映し出す鏡です。月経リズムに応じた身体の動きを妨げる緊張、強ばりをとりのぞくための、ライフスタイルと、セルフケアを学びます。

 

◎リズミカルボディスクール

リズミカルボディ説明会
リズミカルボディ レベル2
リズミカルボディ レベル2アドバンス

 

受講生の声

関連コンテンツ

■女性には月経リズムがあります。これはデメリットではなくメリットです。

■テレビと視覚とこわばりと。

■骨盤は開閉します。

■マザーズオフィスの人々

■リズミカルボディの関連書籍

■李先生による『リズミカルボディ大作戦』

 

 

Facebook
2015-11-06 | Posted in 認定コース, クラスComments Closed 

関連記事